土日でも即日でお金を借りることが可能

土日にお金がなくて、借りないとどうしようもなかったことありませんか?私はあります。^^;

 

でも、土日お金を借りるなら、銀行や金融会社は休みだから身内を頼るしかないと思ってませんか?

 

私もそう思っていたのですが、実際はですね、土日でも金融会社からお金を借りることができるんです。

 

土日お金借りる.com

 

身内からお金を借りるなんて恥ずかしくてしたくないですからね。。

 

ネットからなら土日でも申込はできるから申込みますよね。

 

するとなんと、土日でもすぐに審査結果が届くんですよ〜。

 

そうなんです。土日でも祝日でも審査業務はやっているんです。

 

でも審査に通って契約できたからといっても、カードが郵送されるのを待っていると即日では借りれません。

 

ATMでキャッシングするなら、審査に通った後、カードを無人契約機などで受け取る必要があります。

 

無人契約機なら土日でも営業しているので、営業時間内ならカードを受け取ることができます。

 

カードがなくてもお金を借りる方法はあるので後で説明しますね。

 

カードを受け取ることができたら、提携ATMからいつでもキャッシングできるので、土日でもお金を借りることが可能なんです。

 

カードローンは利用限度額の範囲内で必要なときに必要な額のお金を借りることができるのがいいですね。

 

ただし多くの金融会社では、提携ATMの利用料108円(1万円超は216円)が必要です。

 

土日であっても時間外手数料は必要なくて、いつでも1万円以下のキャッシングなら108円です。

 

カードを受け取りに行きたくないなら

カードを受け取るために無人契約機のところに行くのは、やっぱり嫌ですよね。

 

土日お金借りる.com

 

プロミスなら三井住友銀行のローン契約機でもカードの受け取りができるので、銀行で受け取ると少しは安心です。

 

どうしても嫌なら振込キャッシングというのがあります。

 

銀行口座への振込ならカードを受け取らなくても即日でお金を借りることも可能です。

 

ただ、土日は銀行のオンラインシステムが止まっているので普通は土日の振込は無理ですよね。

 

だから、土日に振込キャッシングでお金を借りる場合は、金融会社が指定する銀行の口座を登録する必要があります。

 

例えば、プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行なら土日でも祝日でも瞬時に振込してくれます。

 

アコムなら楽天銀行の口座となります。

 

【まとめ】土日にお金を借りる

まとめますと、

  • ネットから申込
  • 審査結果を待つ
  • カードなら

  • 無人機でカード受取
  • 提携ATMでキャッシング
  • 振込なら

  • 指定銀行を登録
  • 振込キャッシング

 

このように、金融会社のキャッシングは土日や祝日に申し込んでも即日融資が可能な場合もあるので便利になったものですね。

キャッシングでお金を借りる体験談

キャッシングで何とかお金のない年末年始を乗り切りました

事務の仕事をしながら1人暮らしをしていますが、毎年バイト先の忘年会に友達や恋人とのクリスマス、年始の里帰りの交通費とお金がいくらあっても足りません。

 

10月頃になると年末年始等にかかる費用を計算しますが、絶対赤字になるのです。

 

明日忘年会なのに、3日後に実家へ帰るのに後数万円足りない、という時もありました。

 

そんな時は家にある本やCD、DVDを、泣く泣く売りにいきます。

 

それでもまだ足りない、もしくは最初から売る物がないという時は、キャッシングです。

 

こんな年の瀬にキャッシング出来るのかな、と不安でしたが、銀行の都合も考えて早めに申し込んでおく事で何とか借り入れできました。

 

借りたのも5〜6万程度なので、次の給料が入ってすぐに完済できたのです。

 

おかげで忘年会へもクリスマスパーティーへも参加できましたし、実家へ帰って両親に顔を見せてあげられました。

 

土日お金借りる.com

 

しかしキャッシングの存在を知らなかった頃、ボーナスが買い物の返済で消えて、とても寂しいクリスマスや年末年始を過ごした事があります。

 

丁度バイクを買い替えた所で、冬のボーナスが一気になくなってしまったのです。

 

給料は生活費に消えて、その為会社の忘年会も泣く泣く断りました。

 

友達からのクリスマスパーティーの誘いも、お金がなくて行けないと断念したのです。

 

実家へ行くにも飛行機じゃないといけないのですが、その時期の飛行機代が凄く高くて、当然お金がなくて帰省できませんでした。

 

あの時キャッシングをしていれば、もっと楽しく過ごせたのにと今でも悔やまれます。